フィナステリドって何!?

フィナステリドとは、元々は前立腺がんや前立腺肥大症に対して用いられてきた薬です。男性ホルモンを抑制する効果があり、AGAと呼ばれる男性型脱毛症にも効き目があるということで知られています。日本では数少ない男性型脱毛症対策の薬として広く利用がされているものです。

これを服用すると、抜け毛が圧倒的に抑えられるようになるというデータが出ています。発毛効果もわずかですが認められていますが、育毛というよりもどちらかと言えば脱毛対策の薬であると知られています。フィナステリドは医師の処方箋なしには購入をすることができないものです。

したがって、これを使いたい場合にはまずは医療機関に相談に行く必要があります。錠剤タイプの薬であって、服用は一日一錠が基本となっています。非常に手軽に服用できるということで、薄毛対策の救世主的存在にまでなっているものです。

ミノキシジルというもう一つの薄毛対策薬と併用することでさらなる薄毛対策ができると言われています。フィナステリドで脱毛を抑えて、ミノキシジルで発毛を促すというのが現代の男性型脱毛症の主な改善方法の一つです。副作用も比較的少なく、出ても食欲減退など深刻なものではないため安心して服用ができます。