ミノキシジルの発毛力

ミノキシジルとは、血管拡張・血行促進の効果があり、血圧降下剤で、もともと高血圧の治療薬とされるもので、最近は、育毛効果と発毛を促進する成分として注目されています。

頭皮は、血行の善し悪しが深く関わっていると言えます。ミノキシジルは、毛母の細胞分裂を活性化させ、頭部の血行が良くなる事で、髪に栄養が行き渡りやすくなり、抜け毛防止効果や育毛剤に用いられています。円形脱毛症をはじめ、薄毛で悩んでいる人、特に頭頂部においての効果は高い期待が見込まれています。

しかし、使用の際は、十分な注意も必要です。ミノキシジルは、血圧を下げる効果があるため、低血圧の傾向にある人は、過度な利用は避ける必要があります。ミノキシジルが育毛の効果に有効である事は後で認められた事で、もともと頭皮専用の成分ではないため、髭、腕や足の毛、全身など本来求めている訳ではない部分の毛が濃くなる可能性もあります。

また、皮脂の過剰な分泌で、ニキビや肌荒れの原因にもなります。使用の際には、それらの副作用も十分理解しておく必要もあります。また、高血圧に効果がある事で、高血圧で治療されている方には、とても魅力的に感じられるかもしれませんが、使用の際には、事前に医師と相談する事が重要です。