お疲れ顔には鍼治療がおすすめ

はり灸というとお年寄りの腰痛改善とか美容には無縁の事を想像してしまいがちですが最近美容マニアの間では顔に鍼を刺す美容鍼というのが流行っています。

美容鍼は古代中国の美容法のひとつでした。美顔鍼という名称でも呼ばれることが多いです。ただ現在、世界で流行している美容鍼はアメリカからはじまりました。ハリウッドのセレブ達の間で人気の美容法だったのが今、日本でも流行ってきているのです。

美容鍼は東洋医学の観点で説明すると自己治癒力を利用した美容法です。顔には沢山のツボがあります。顔にもコリというものがありこのコリが悪化すると血行が滞ってくすみの原因になります。鍼によって沢山の顔のツボを刺激することによって、顔の代謝がよくなり血行もスムーズになって顔色もよくなる即効性のある美容法です。

代謝がよくなるので続けていけばたるみ、小じわ、くすみ、毛穴、ニキビなどの悩みも改善されていくのです。顔に鍼をさすなんて痛くないの?という疑問もあるかと思いますが、顔に使う鍼は大体髪の毛より細いものを使います。

そして鍼灸師は国家資格なので本当に勉強した人でなければ扱えません。しっかりツボを押さえて施術すれば痛みはほとんどありません。たまにすごくコリがあるところはズンと響く感じもありますが、特に問題はないのです。

気分が悪くなったりしたら伝えればすぐに抜いてくれます。施術したあとは顔全体が温かくなりリンパが流れ化粧ノリも格段に良くなるのです。
目の当たりのむくみもとれて目が少し大きくなる感覚がある方もいます。

施術の効果は2週間ほど続くそうです。顔色の改善やたるみには本当に1日でも見違えるように効果があります。顔だけでなく頭皮も沢山のツボがあり、眼精疲労やリフトアップにもつながるので顔が怖いという方はまずは頭皮や顔周りから試してみるのもいいかと思います。

もちろん肩や腰の痛みにも即効性があり顔だけじゃなく全身ケアとしてはり灸を取り入れてみるのもオススメです。