食事・睡眠・運動のバランス

綱渡りする男性

人は何をどのようにすれば長い間健康でいられるんでしょうか?まずはバランスの良い栄養のある食事をすることがとても大事です。そしてそれを三食決まった時間に適量を食べるようにします。基本これだけで健康指数は格段に上ります。そして栄養補助としてマルチビタミンのサプリメントを常備しておくと病気などに対する免疫力がグーンとアップするでしょう。

そして睡眠も120%くらいの量で取ります。寝ると身体だけではなく精神的な部分も回復していきますんでとっても身体にいい行為です。その上で一日30分程度でもいいのですので運動をすればかなり良い健康状態を保てるんではないかと思っています。

しかし運動量は多ければ多いほど良いというわけではないように思えます。運動量関連についてですが年齢と共に運動時間は減らす方がいいんではないかと思っています。これは人にもよりますが、運動はしすぎるとかえって身体への負担となり疲労となって返って十分な睡眠を取る妨げになってしまっているような気がします。

それぞれ人の体質も関係していると思われるんですが、10代の時に一日3時間運動していたとしましょう。その時代はそれで平気でも年齢を重ねていくと色々と身体が言うことをきかなくなってくるということです。ですのでもし50代くらいになったらその半分くらいの運動量でもいいかも知れません。とにかくたくさん運動をすれば身体を鍛えることができて健康な状態を保てるというという考え方よりも、運動量的には年齢を重ねるほどに身体を労わる方向へと転換した方が病気にもなりにくくなっている気が自分はしていますが他の方々はいかがなものなんでしょうか?

あとはその他には食べ物を食べる量も健康状態維持にはとても強く関係しているようです。胃への負担をできるだけへらすことを考えた方がいいかも知れません。そして肉食系の献立てを好んでいる人達がいるとしたら野菜中心に変えると言うのも1つの方法です。水分も大事ですんで野菜スープなどを常用食品としておくのも良いと思っています。

しかし腹八分とはよく言ったもんで常にこれにそった食事量をしているとお腹が痛くなったり疲れたりしにくくなります。そしてしっかりとよくかんで食べることが非常に大事です。胃を無駄に働かせると身体全体の疲労感にもつながってくると思いますので、よく噛むことも胃への作業を減らす十分な手助けとなってくると思いますよ。