食事・睡眠・運動のバランス

綱渡りする男性

人は何をどのようにすれば長い間健康でいられるんでしょうか?まずはバランスの良い栄養のある食事をすることがとても大事です。そしてそれを三食決まった時間に適量を食べるようにします。基本これだけで健康指数は格段に上ります。そして栄養補助としてマルチビタミンのサプリメントを常備しておくと病気などに対する免疫力がグーンとアップするでしょう。

そして睡眠も120%くらいの量で取ります。寝ると身体だけではなく精神的な部分も回復していきますんでとっても身体にいい行為です。その上で一日30分程度でもいいのですので運動をすればかなり良い健康状態を保てるんではないかと思っています。

しかし運動量は多ければ多いほど良いというわけではないように思えます。運動量関連についてですが年齢と共に運動時間は減らす方がいいんではないかと思っています。これは人にもよりますが、運動はしすぎるとかえって身体への負担となり疲労となって返って十分な睡眠を取る妨げになってしまっているような気がします。

それぞれ人の体質も関係していると思われるんですが、10代の時に一日3時間運動していたとしましょう。その時代はそれで平気でも年齢を重ねていくと色々と身体が言うことをきかなくなってくるということです。ですのでもし50代くらいになったらその半分くらいの運動量でもいいかも知れません。とにかくたくさん運動をすれば身体を鍛えることができて健康な状態を保てるというという考え方よりも、運動量的には年齢を重ねるほどに身体を労わる方向へと転換した方が病気にもなりにくくなっている気が自分はしていますが他の方々はいかがなものなんでしょうか?

あとはその他には食べ物を食べる量も健康状態維持にはとても強く関係しているようです。胃への負担をできるだけへらすことを考えた方がいいかも知れません。そして肉食系の献立てを好んでいる人達がいるとしたら野菜中心に変えると言うのも1つの方法です。水分も大事ですんで野菜スープなどを常用食品としておくのも良いと思っています。

しかし腹八分とはよく言ったもんで常にこれにそった食事量をしているとお腹が痛くなったり疲れたりしにくくなります。そしてしっかりとよくかんで食べることが非常に大事です。胃を無駄に働かせると身体全体の疲労感にもつながってくると思いますので、よく噛むことも胃への作業を減らす十分な手助けとなってくると思いますよ。

 

健康に対する自分的知識

知識

健康とは、まずは私生活から始める事や食べ物類を毎日バランス良く取る事が、健康のヒケツだと思います。後は運動量も1日1日を週間付ける事が、健康を保つ事と思いますので、朝は 5/6時に起きて家の家事等や朝の食事を取る事に運動を取る事にマラソンや少しのジョギング等を軽くする事をおすすめします。

食事に付いては、バランス良く取る事をおすすめしますので、軽く種類をおすすめします。魚類に大豆類に野菜類や肉類等や飲料水はヨーグルトや牛乳に野菜ジュースや果実ジュース等をおすすめします。これ等をバランス良く取る事で、健康的な私生活を贈る事が出来ると思います。朝に昼と夜の三食をバランス良く取る事で、私生活を保つ事が、健康のヒケツに繋がりますので、運動量も豆に朝食事前にジョギングでお腹をすかせる事を続けて下さい。

昼も食事前に軽くジョギングを取りますので、夜も少しジョギングを取る事で、私生活が、変わりますので、1日2回くらいでも良いので、ジョギングをして下さい。食事量で、ジョギングを取る事をおすすめしますので、是非食事を取る時はバランスを良く考えて、食事を取って下さい。カロリーの高い食べ物を取る時は、必ずジョギングが、必要になりますので、油分の高い物は高カロリーになりますので、その分運動量で、おぎなう様にして下さい。

低カロリーな食べ物が、健康の1つになりますので、野菜類に大豆類や生魚類等の食べ物が良いと思われますが、取り過ぎも良く有りませんので、たまに肉類に揚げ物等も多少食べるくらいで、高カロリーをエネルギー源として、運動量に繋げて下さい。

身体はバランスを良く取る事が、一番の健康に繋がりますので、運動も1つの健康を保つヒケツですので、私生活には必要な事ですので、高カロリーと低カロリーをバランス良く取り込んで、運動量に繋げて下さい。身体を動かす事は、足腰に関節等にも効果を与えますので、運動は食べ物量で、カロリー計算をして、運動量に繋げて下さい。これが、私生活に付いての健康のヒケツだと思います。

 

お疲れ顔には鍼治療がおすすめ

はり灸というとお年寄りの腰痛改善とか美容には無縁の事を想像してしまいがちですが最近美容マニアの間では顔に鍼を刺す美容鍼というのが流行っています。

美容鍼は古代中国の美容法のひとつでした。美顔鍼という名称でも呼ばれることが多いです。ただ現在、世界で流行している美容鍼はアメリカからはじまりました。ハリウッドのセレブ達の間で人気の美容法だったのが今、日本でも流行ってきているのです。

美容鍼は東洋医学の観点で説明すると自己治癒力を利用した美容法です。顔には沢山のツボがあります。顔にもコリというものがありこのコリが悪化すると血行が滞ってくすみの原因になります。鍼によって沢山の顔のツボを刺激することによって、顔の代謝がよくなり血行もスムーズになって顔色もよくなる即効性のある美容法です。

代謝がよくなるので続けていけばたるみ、小じわ、くすみ、毛穴、ニキビなどの悩みも改善されていくのです。顔に鍼をさすなんて痛くないの?という疑問もあるかと思いますが、顔に使う鍼は大体髪の毛より細いものを使います。

そして鍼灸師は国家資格なので本当に勉強した人でなければ扱えません。しっかりツボを押さえて施術すれば痛みはほとんどありません。たまにすごくコリがあるところはズンと響く感じもありますが、特に問題はないのです。

気分が悪くなったりしたら伝えればすぐに抜いてくれます。施術したあとは顔全体が温かくなりリンパが流れ化粧ノリも格段に良くなるのです。
目の当たりのむくみもとれて目が少し大きくなる感覚がある方もいます。

施術の効果は2週間ほど続くそうです。顔色の改善やたるみには本当に1日でも見違えるように効果があります。顔だけでなく頭皮も沢山のツボがあり、眼精疲労やリフトアップにもつながるので顔が怖いという方はまずは頭皮や顔周りから試してみるのもいいかと思います。

もちろん肩や腰の痛みにも即効性があり顔だけじゃなく全身ケアとしてはり灸を取り入れてみるのもオススメです。