プロペシアと育毛サプリの違い

プロペシアは男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。他の育毛サプリとは違い、医師が処方する内服薬です。円形の薄い赤色の錠剤を1日1回服用するもので、現在世界60カ国以上で承認されています。日本では2005年から発売されています。

男性型脱毛症には男性ホルモンと遺伝が大きく影響しているとされています。男性ホルモンの分泌を抑えれば脱毛を予防できるということになりますが、男性ホルモンの分泌を抑制するということは勃起しにくくなる、性欲が落ちることにもつながります。実際、プロペシアを服用しだしてから勃起しにくくなった、性欲が落ちたという報告もあるそうですが、ほとんど副作用はなく、服用しやすい内服薬だと言えます。しかしこの薬は男性ホルモン型脱毛症にのみ効果がある内服薬で、薄毛の原因が男性型脱毛症によるものでなければ効果はありませんし、女性にも効果はありません。

私自身も薄毛に悩むようになり、特にシャンプー時の抜け毛がひどく、頭を洗う回数が減りました。しかしネットで調べたら頭皮の汚れが薄毛の原因であると書いてあり、それからは高額な頭皮シャンプーで念入りにシャンプーするようになりました。そんな時、僕より薄毛の友人が一緒に薄毛治療を受けないかと言ってきました。その友人の仕事の先輩がプロペシアを使って髪が増えたそうです。プロペシアは抜け毛を抑えて薄毛を予防する薬ですが、中には髪が増える人もいるらしいのです。友人も1人で試すのは怖いので一緒にやらないかと言ってきたので、僕も飲んでみることにしました。

今服用を続けて5ヵ月です。最初1ヵ月目は、AGA専門の病院へ行きましたが保険が利かないので病院にかかるのも内服薬も高額な費用が掛かってしまったので、もっと安く上げたいと思い通販で購入するようになりました。1日1回だけの服用なので簡単ですし、効果を実感しています。世界60カ国以上で承認されているということで、僕自身も副作用はありませんし、安心して服用をしています。

効果の体感としては、僕は明らかに洗髪中の抜け毛の量が減りましたし、髪が全体的に太くなった気がします。そのおかげで抜け毛の悩みが減りました。

薄毛でとても悩んでいる人、他の育毛サプリや育毛剤で効果がなかった人は、一度プロペシアを試してみる価値はあると思います。僕は本当に試してみて良かったと思います。

 

発毛のメカニズムについて

プロペシアは、飲む育毛剤として世界で話題になっていますが、実際に発毛の効果が期待できるということで人気の治療法となっています。

そもそも薄毛は、男性ホルモンのひとつであるテストステロンが5α還元酵素と結合し、脱毛作用の強いジヒドロテストステロンを産出することで発毛を阻害するために起こると考えられています。このジヒドロテストステロンを抑制させる働きがあるのがフィナステリドという成分で、これがプロペシアの主成分となります。フィナステリドが5α還元酵素の活動を阻害し、テストステロンとの結合を防ぐため、脱毛作用の強い成分を抑制し薄毛の進行を抑えるというメカニズムになります。

発毛の効果が現れるのには個人差がありますが、およそ6か月ほどで発毛の兆候が見られ、多くの方が薄毛治療に成功しているのが現状です。しかしプロペシアには脱毛作用を抑制させる主成分が配合されていますが、増毛させる効果はないので、元々の毛量に戻るというわけではありません。治療終了後服用をやめても必ずしも毛量が維持できるわけではないので、また抜け毛が気になりだしたら治療を始めると良いでしょう。

薄毛の治療薬であるプロペシアの錠剤は、保険が効かないため高額になり、治療を受けれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。治療終了までにはかなりの額が必要となり、利用者の負担になっているのが実状です。こういったことを改善させるべく、ジェネリック医薬品とも言われるフィンペシアが発売されました。1錠当たりの値段が約10分の1とコストダウンでき、これまでよりも治療に踏み切りやすくなったようです。しかしフィンペシアは現時点では処方薬ではないため、クリニック等で処方してもらうことができません。通販やネット販売などで購入する方が多いようです。

使用者の傾向としては、初めは専門のクリニックにかかり、まずはプロペシアを服用してから、副作用がなければフィンペシアを購入して服用するといった感じになります。どちらも同じ成分が含まれているため、副作用の問題がなければ大丈夫でしょう。

このようにうまく利用すれば、費用も最小限に抑えられ効果がみられるまで治療を受けることができるかもしれません。薄毛は男性のみなず女性にも見受けられますが、毛量が少ないとやりたいヘアスタイルにもできず、コンプレックスになってしまうだけです。今や薄毛は治るものとなってきているので、気になりだしたら早い段階で治療を始めと良いでしょう。治療は早ければ早いほど効果が期待できます。これまで諦めていた方も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

プロペシアの効果と副作用について

プロペシアの効果はもともと副作用を応用したものです。前立腺肥大症の治療薬として利用していた際に、発毛の副作用が現れたことがきっかけとなり、商品化されたのです。商品としての安全性については治療薬だったこともあり、安心して利用することができ、さらに効果も実感することができます。

男性型の脱毛症として長年悩みつつもプロペシアを知り、やはりもともとが副作用だったという部分に不安はありましたが、特に重篤な副作用ではないこと、さらに実際に育毛剤として商品化される前に発毛しているという効果があった前例を知り、利用することにしました。頭に使うものではなく内服薬のため、利用方法も難しくはなく、すぐに取り入れることができます。育毛剤というよりもどちらかといえば薄毛の治療薬としての感覚が強いものでした。

そこまで薄毛が進行していなかった段階からの利用でしたが、そのせいもあったのか効果が出るのは早く、一年ほど継続して利用しただけでほとんど薄毛が目立たないという状況になりました。

さらに進行している薄毛に悩んでいた友人にも紹介したのですが、友人の場合は少し時間がかかり、それでも継続して飲み続けたことで今では全く目立たないというほどではありませんが、だいぶ薄毛が解消されている状況にあります。すぐに実感できるというものではなく、継続した利用が必要になるものですが、確かに実感することができました。

副作用には勃起不全や精力減退と言う症状があり、また下痢や腹痛を感じる人もいるようですがこれはもともと治療薬としてあった場合にも認められていたものでもあるようです。しかし個人差があるため、これらを経験することはありませんでしたが、もし現れた場合は身体との相性が悪いというものでもあるようです。

一番最初は、医療機関での処方を受けたのでメリットやデメリットを伺い、問題があればすぐに対応してもらえるという前提だったので非常に安心して利用することが出来ました。医師の診断が恥ずかしいという部分はありますが、下痢などの症状が出た場合でもすぐに診察で対応してもらえるために安心とともに安全性もあるのが良いところです。

薬局で買うことが出来ない薬なので特に強い薬ですが、だからこそ薄毛を解消する実感をしやすいのが魅力的でした。逆に考えれば医師の処方だからこそ強い薬であり、たとえ体に合わなくてもすぐに対処してもらえるということがあると思います。

しかしながら、医療機関では手間と費用がかなり高くついてしまうので、もっと経済的に済ませたいという方には通販がお勧めです。海外版のプロペシアを個人輸入すれば、医師の処方がなくてもプロペシアを注文することができます。個人輸入といっても、インターネットでは、専門のサイトがあり通販同様(もちろん日本のサイトです。)簡単に注文することができます。お値段の通院する場合の半値以下で購入が可能ですので、長期に渡るAGA治療ではかなり経済的です。

 

プロペシアによるAGA治療について

私のAGA治療

最近特に、頭の薄さが気になるようになってきました。ショックだったのは、自分の上司よりも年上に見られたことです。シャンプーをしていても抜け毛が多くて、抜けた髪の毛を見ると細くてこしがないように思えました。

会社員で仕事の忙しさもあり、市販の育毛シャンプーを使っていました。ネット通販で買うと、周りに知られることなく使えるので助かったのですが、私の場合には効き目を実感できませんでした。

ある時、【AGA】という言葉を知り、調べてみると症状が自分の状態にぴったり当てはまるものばかりでした。専門医に診てもらったほうがいいと書かれてあったのですが、自宅からは遠く、最初は近所の皮膚科に行きました。でも、期待したような結果は得られず、結局休みを取って専門医のいるクリニックへ行ったのです。

いきなり診察に入ることはありません。今は無料でカウンセリングをしているところが殆どで、人によってはその時点で済んでしまうこともあるようです。私はそこでいろいろと悩みや不安を吐き出し、聞いてもらえた上で診てもらうことになりました。

診断は【AGA】、男性型脱毛症です。

お医者さんもスタッフも皆さんいい人ばかりで、もっと早くに来ていればよかったと思えたほどです。直接頭皮を見る視診や髪の毛を触る触診等の検査をしてもらえます。自由診療なのですが、診断の結果をしっかりとわかりやすく伝えてもらえたし、今後の治療方針についても詳しく話してもらえたので、安心して通えると思いました。

【AGA】の治療はプロペシアという飲み薬で30日分をもらって定期的に通院し、経過観察をします。私の場合は仕事の忙しさや人間関係から来るストレスの効果的な解消法を探ったり、できるだけ食生活の改善も行いました。

すると、だんだんとよくなってきたのです。髪の毛が増えてきたのと同時に心身の調子もよくなり、自分に自信を持てるようにもなりました。先生から治療終了だと笑顔で言われた時には本当に涙が出そうになるぐらいに嬉しかったです。この治療を受けて私は人生が好転し、人生で初めて彼女ができました。治療を受ける前の私の話もしましたが、受け入れてくれた彼女と今、結婚を考えています。

今、もし髪の毛のことで悩んでいる人がいたら、絶対に専門医の元でしっかりと治療を受けることをお勧めします。女性でも最近は薄毛に悩んでいる人が多いらしいので、一人で悩みを抱え込んで自力でどうにかしようとするよりもずっとマシです。