プロペシア体験記

あるとき、自分の頭がどんどん薄くなっていことに気づきました。なんだか抜け毛が多くなってきて、髪をとかしたり、シャンプーをした後にかなり髪の毛が抜けるようになったんです。その量は本当にすさまじいもので、私の頭はこのままで大丈夫なのかとすごく不安になってしまったんですが、十分に頭皮対策にお金を掛けるほどの経済的余裕はなかったんです。

何か良い方法はないかと探していたところ、プロペシアに出会いました。調べていると美容用品ではなく、医薬品になるので医師の処方が必要になるとのこと。色々な皮膚科に問い合わせをしてプロペシアを取り扱っている皮膚科が見つかったので、さっそく足を運びました。薬は頭に塗るようなものなのかと思っていたのですが、実際に処方されたものは錠剤でした。

この錠剤を1日に1回服用しなければならないのです。1回につき28錠の処方になっていて、1回の来院につきこの量しか処方出来ないそうです。そのため継続的に服用し続けるためには、薬がなくなる前にもう一度来院する必要があるということです。気になる価格は保険が効かないこともあって、1回につき2万円くらいでした。

服用の仕方ですが、1日にどの時間帯でも良いので薬を水で飲むという方法です。しかし即効性はありませんでした。正直飲んだらすぐに効果があると思ったのですが、実際にはなかなか効果は出ませんでした。

大きな変化を感じたのは飲み始めてだいたい1ヶ月くらい経過したくらいでしょうか。やっぱりこの薬に頼るのは効果がなかったのかな、と思いはじめていたんですが、処方された薬をほとんど飲み終えるくらいでしょうか。だんだんと髪の毛の抜けがおさまってきたように感じたのです。

髪をとかしても以前よりも髪の毛が抜けなくなってきたのです。まさか、やっと薬の効果が出たのか!とうれしく思いました。薬を飲むとすぐに効果があるのではなく、長い間飲み続けることによって効果が出るということを体験しました。

このままずっと飲み続けていけば、薄くなってしまった頭皮も改善出来るのではないか、と思い始めたのもこの頃です。ただし、毎月2万円は決して安くない額です。また通院にかかる時間や手間も厄介でした。そこで知ったのがプロペシアの通販(個人輸入代行)でした。

プロペシアの通販なら通院にかかる手間もなく、薬代も6000円程度で購入できたため、非常に経済的に治療を続けることができました。

だいたい4ヶ月ほど飲み続けた頃は明らかに頭皮を触った感覚が以前と全く異なり、かなりフサフサの頭皮になりました。必ず継続することで効果が出るので、今薄毛に悩んでいる人にも是非試して欲しいです。